アオイネコ

霞を食って生きるのが目標。

2018/02/25 ○公式戦(3回戦) ◆N6 - 4D (うまかドーム)

2018/2/25
○公式戦(NvsD 3回戦) 於 うまかドーム

N | 1 0 0 | 0 0 0 | 0 0 3 | 0 0 0 | 0 0 2 | = 6 (15)
D | 0 0 0 | 0 0 2 | 1 1 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | = 4 (8)
 (対戦成績:N 3勝0敗0分 - D 0勝3敗0分)
責任投手:
 勝:露田(5勝0敗0S1H)
 敗:鹿島(0勝1敗0S0H)
 S:-
 (N=間(5 2/3回) - 谷内(2 1/3回) - H葉加瀬(1回) - H岡田久(1 2/3回) - H坂崎(2回) - ○露田(2 1/3回))
 (D=山本昌(5回) - 今中(3回) - 郭(1回) - H小松(1回) - H鶴田(2回) - H森田(1回) - ●鹿島(2回))
HR:
 N=岡田琢5号ソロ(1回)、丘本10号ソロ(15回)、新居波3号ソロ(15回)

 D=落合3号2ラン(6回)、仁村1号ソロ(7回)、パウエル1号ソロ(8回)


戦評:
 アスレチックス二軍が総力戦を制した。1回表、岡田琢の初球先頭打者HRで1点を先制する。その後逆転を許すも、3点ビハインドで迎えた9回表には相手守護神郭から3点を奪い、同点に追いつく。その後は両投手陣が粘りを見せるも、15回表に丘本、新居波の連続ソロで勝ち越しに成功する。6番手の露田が5勝目。敗れたドラゴンズは守護神郭が誤算で、10回以降は1安打に抑え込まれた。

 

(memo)

岡田琢の初球先頭打者HR、3イニング連続被弾で逆転を許すも、二軍ながら9回に相手守護神から3点を奪って同点、ドラゴンズは投手全員使い切る、たっぷり延長15回までと盛りだくさんな試合だった。