アオイネコ

霞を食って生きるのが目標。

2018/01/13 ○公式戦(3回戦) T1 - 3AA◆ (うまかドーム)

2018/1/13
○公式戦(TvsAA 3回戦) 於 うまかドーム

 

T |010|000|000||| = 1 (3)
AA |000|011|10x||| = 3 (7)
 (対戦成績:T 0勝3敗0分 - AA 3勝0敗0分)
責任投手:
 勝:クラーク(4勝1敗0S0H)
 敗:中込(0勝1敗0S0H)
 S:鹿島(0勝0敗3S0H)
 (T=湯舟(5回) - ●中込(2回) - 猪俣(1回))
 (AA=○クラーク(8回) - S鹿島(1回))
HR:
 T=オマリー3号ソロ(2回)

 AA=屋敷5号ソロ(6回)、香取3号ソロ(7回)


戦評:
 アスレチックスが逆転勝利。アスレチックスは1-0で迎えた5回ウラ、木下のタイムリーで同点とすると、6回ウラには屋敷が2番手の中込からソロを放ち、勝ち越しに成功する。先発クラークはその後も8回まで追加点を許さず、9回は鹿島が締めて、逃げ切った。敗れたタイガースは、投打ともに奮わなかった。

 

(memo)

またもやオマリーに先制被弾。タイガース戦ではオマリーに打たれることは計算に入れたうえで臨まないといけない。今回はソロで済んでよかった。守護神鹿島のセーブ数が少ないのは大勝することが多いからです。