アオイネコ

霞を食って生きるのが目標。

オールセントラル チームデータ

ファミスタ'94、正真正銘の最強チーム。

 

(野手)

選手名 打率 HR 走力 守力 肩力
1 和田 .308 0 12 4 2
2 川相 .270 4 10 3 3
3 前田 .318 25 15 4 4
4 落合 .310 22 7 2 2
5 江藤 .308 38 9 2 2
6 広沢 .288 27 9 2 3
7 畠山 .270 15 8 2 2
8 古田 .302 16 10 4 5
高木豊 .274 4 16 3 3
吉村 .268 10 6 1 2
野村 .266 17 16 2 3
新庄 .252 26 12 3 4
池山 .250 23 14 3 4
    (平均)   .283 17.46 11.08 2.69 3.00

 

(投手)

選手名 防御率 球速 体力
伊藤智 1.00 148 14 13 10 10
山本昌 2.00 138 21 11 11 11
湯舟 3.60 140 19 9 11 9
桑田 4.00 146 16 8 6 8
佐々木 3.50 144 11 11 11 12
大野 2.70 144 10 10 11 10
石毛 2.60 146 11 9 8 10
  (平均)   2.77 143.71 14.57 10.14 9.71 10.00

 

攻略のポイント

まずは野手。チーム平均の打率.283、ホームラン17.46本はもちろん全チーム最高。スタメンの3割バッターが5人、2桁ホームランが6人。走力は3番・前田(C)の15が最高とそこそこだが、どこからでも長打が出るので全く気が抜けない。まず、打率が比較的低い2番・川相(G)、6番・広沢(YS)、7番・畠山(YB)でアウトを計算する。1番・和田(T)も長打力は無いので、強気で攻めてアウトに取る。とにかくランナーを置いて中軸に回したくない。中軸ではアウトを取るなら、比較的対戦しやすい4番・落合(D)を選ぶ。前田と5番・江藤(C)との勝負は、状況によっては避けるべきだろう。投手の打席も含めて、取れるアウトは確実に取らないと相手のペースになってしまう。比喩でなくどこからでも点が取れる打線なので、まずは極力失点を防ぐことが最重要課題となるだろう。

投手陣はさすがのメンバー。特に伊藤智(YS)が先発の場合は1点差ゲームを覚悟しなければならない。先手を取られると一気に苦しくなるだろう。リリーフ3人の中では一番能力の低い石毛が抑えになるので、そこが救いか。